株式会社ヤマハコーポレートサービス

  1. ホーム>
  2. 会社情報>
  3. トップメッセージ

トップメッセージ

ご挨拶

代表取締役社長渡邊 英樹

新年あけましておめでとうございます。
念頭にあたり、弊社をご支援頂いている皆様がたの益々のご多幸とご健勝をお祈り申し上げます。

弊社は、ヤマハグループのさらなる成長をめざし、ヤマハフィロソフィーの卓越・本質・革新を胸に、常に先進的なソリューションの開発・提供に挑戦しております。そのたゆみない挑戦を担うのは、かけがえのない大切な『人材』です。

私たちは、この信念のもと、一人ひとりの仕事と生活(資格取得など自己啓発の時間、家族との大切な時間、家族や親しい人をケアする時間等)の両立に積極的に取り組んでいます。

コロナ禍における感染予防と業務継続を両立させる取り組みとしては、セキュリティレベルの高い在宅勤務(テレワーク)を導入し、職場における密の回避等を進めております。

テレワークの支障となる【紙・はんこ・手作業・会議室に集まっての会議等】について、ひとつひとつ抜本的に見直しを行い、テレワークの環境改善も進めております。

(テレワークの環境改善の事例)

  • 業務の電子ワークフロー化でペーパーレスとハンコレスを実現
  • 伝票処理の電子ワークフロー化で電子経理を実現
  • RPA化(ソフトウエアロボットを活用した自動実行処理化)で手作業を削減
  • オンラインでのリモート会議=脱リアル会議でテレワーク環境でのコミュニケーション強化を実現

また、弊社では多くの子育て世代の社員が活躍しておりますので、さらに子育て支援や女性活躍推進等ダイバーシティを強化し、一人ひとりのキャリアアップをめざしてまいります。

現在、特に重要な取り組みとして大切にしておりますのは、幸福度の高い組織・職場の実現です。幸福度の高い組織・職場は、生産性が高く、よりよい業務品質が達成されているという研究成果などを踏まえ、幸福度をさらに高めていけるように、さまざまな取り組みを進めてまいります。

皆さまのご理解とご支援をよろしくお願いします。

令和3年1月1日
株式会社ヤマハコーポレートサービス
代表取締役社長
渡邊 英樹

ページのトップに戻る