株式会社ヤマハコーポレートサービス

先輩の声先輩の声トップへ

〔スタッフインタビュー〕

いつでも気軽に笑顔で応えられる
皆さんの身近なパートナーでありたい

HR事業部 給与・厚生部 給与グループ

和やかな雰囲気の中でチームワークを発揮

私の所属する給与グループは女性スタッフが多く、笑顔が多い和やかな職場です。2011年に入社した時から、いつも気持ちよく働かせていただいています。フレックス制を活用し、自分のライフスタイルに合わせて時間を調整できるのもよいところです。
現在私が主に担当しているのは、ヤマハのグループ会社2社の給与計算、ヤマハグループ全体のマイナンバーに関する事務手続き。従業員の皆さんが気持ちよく働けるよう、チーム一丸となってサポートしています。

正確性と平常心を保つことが大切

私は今、毎月200名ほどの給与計算をしています。給与計算は給与グループの要ともいえる仕事。毎月10日過ぎが計算日で月初はとても忙しくなりますが、計算が全て終わった時には「やり終えてよかった!」といつも大きな満足感を得ています。
また、給与グループではヤマハグループ全体の年末調整の統括も行っています。2012年に勤務時間を管理するウェブシステムが導入され、それを利用して年末調整や勤怠管理、個人情報の変更などが行えるようになりました。導入当時は申請する従業員の皆さんが戸惑うことや、私たちも対応に追われ混乱する時もありましたが、だいぶ落ち着いてきたところです。
業務では間違いがないよう、必ず2名で確認するダブルチェックの体制で臨んでいます。また、いろいろな部署で働かれる方との窓口になるので、忙しい時でもいつも笑顔で接し、話しやすい立場でいられるように平常心を保つことを心掛けています。

生活に身近な仕事で勉強になる

ヤマハ本社の社員食堂でランチ。
栄養バランスを考えたヘルシーな定食もあります

私がこの仕事に興味を持ったのは、大学時代での社会保障法のゼミがきっかけ。それまで、社会保険の仕組みをほとんど知りませんでしたが、未知の分野に挑戦しようと勉強し始めたことが、今の仕事につながりました。
給与計算や社会保険の業務は、自分の生活にも密着しているので、日々身近に感じられて面白いです。法改正や新しい制度の導入など、随時変化に対応しなければなりませんが、働きながらさまざまな知識が身に付くのもうれしいメリットです。
今後は給与グループの中でももっと多くの業務をこなせるようになりたいです。近い将来、社会保険労務士の資格を取って、さらに仕事に生かしていきたいと思います。

ある1日のスケジュール
6:30 起床、朝食
8:00 家を出発
9:00 出社、メールチェック、スケジュールチェック
10:00 電話対応など
12:00 昼食(気分転換にランチに出かけることも)
13:00 ミーティング、資料作成など
17:00 本日の残務整理、明日の業務確認
17:45 退社
19:00 家族と夕食
20:00 雑誌やウェブで旅行先の情報収集、ストレッチ、ヨガ(週に一度)
22:00 入浴
23:00 就寝

最新情報

2020年10月1日
トップメッセージを更新しました
2020年8月7日
株式会社ヤマハトラベルサービスとの合併のお知らせ
2020年7月6日
当社が次世代育成支援対策推進法に基づく2020年の「プラチナくるみん」に認定
2020年3月31日
当社が「浜松市ワーク・ライフ・バランス等推進事業所」に認証
2020年3月23日
採用情報「先輩の声 スタッフインタビュー」を更新しました。
2020年3月17日
採用情報「先輩の声 座談会」を更新しました。
2020年3月6日
当社が「健康経営優良法人2020~ホワイト500~」に認定
2020年3月2日
2021年度当社新卒採用情報を公開しました。
2020年1月1日
社名変更のお知らせ
トップメッセージを更新しました
2019年11月13日
社名変更予定のお知らせ
2019年10月11日
一般財団法人 静岡経済研究所発行の月刊誌『SERI Monthly』が静岡県内の代表事例として当社の男性の育児休業への取組みを紹介
2019年8月30日
渡邊社長がセミナー講師として、(社)企業研究会『働き方改革実践研究会』にて当社のワークライフバランスとRPAの取組みについて講演
2019年4月23日
経理業務部 麻生さん、人事業務部 杉田さん、営業総務部 安藤さんが(社)企業研究会シェアードサービス研究交流会議にて研究テーマの成果を発表
2019年4月23日
静岡県くらし・環境部発行の『女性活躍推進のための手引き』が当社の女性活躍推進への取組事例を紹介
2019年4月11日
ワークライフバランスインタビュー更新
2019年4月1日
YGC改善発表会を開催

ページのトップに戻る