株式会社ヤマハコーポレートサービス

先輩の声先輩の声トップへ

〔スタッフインタビュー〕

自身の強みを生かし、
新プロジェクトでさらなるステップアップ

経理事業部企画管理グループ

システムの知識を強みとして生かす

以前は情報システム部門にいましたが、その後、希望が叶い、現在の職場で経理の仕事に関われるようになりました。
経理部門には伝票の入力作業など、単純ですが必要な業務も多くあります。システムの知識があったことで、違う角度からも業務を見ることができたのかもしれませんが、仕事に慣れてくるとそれらを効率よく進めるにはどうしたらいいのかなと、感じるようになりました。ちょうどそのころ、ロボティック・プロセス・オートメーション(以下、RPA)というデスクワークの一部をソフトウエアのロボットに代行させ、従業員の負担を減らしていこうという動きが社内で始まったのです。

新たなプロジェクト「RPA」への挑戦

2018年5月にRPA推進委員会が立ち上がりました。私はこの推進委員会の一員として、当社のさまざまな部門のメンバーとRPA導入を目標に活動を進めることになりました。
このプロジェクトは日頃の業務を振り返ることから開始しました。まず、ロボットに仕事を覚えさせるために業務プロセスを解析します。作業工程や考え方、優先順位、選択肢を一つずつ細かく分解してRPAに組み込むわけです。順序がきちんとしていないとロボットは止まってしまいます。業務を細部まで改めて見直すと、気付きも多くありました。最終的にはRPA化実現のために、部門の皆さんに各自のノウハウでこなしていた作業の変更のお願いをするなど、意識改革に近いこともあって大変ですが、やりがいのある仕事に出合えたと感じています。

大きな可能性とともに、ステップアップ

RPA化できた業務もありますし、これから着手する業務もまだまだたくさんあります。それでも業務が効率化された人から「楽になりました」と声を掛けていただけるのは、すごくありがたいです。
私自身も新しい経験ができました。ヤマハグループを対象に開催した当社のイベント「RPAサミット」をはじめ、数百人の他企業聴講者が集った(社)企業研究会主催の発表会でも当社のRPA展開状況について報告させていただきました。壇上での発表など初めてで、緊張しました。
RPA導入は経理部門のみで終わることなく他部門への応用展開や、書類や画像の読み取りや音声認識も含めた新しい技術採用も見込まれています。大きな可能性を持ったプロジェクトとともに、私自身もステップアップしていければ、と思っています。
そのためには、オフも大切です。疲れていても必ずお風呂に入って、湯船でぼーっとする。これが1番リラックスできます!そしてまた頑張ろう、となるんです(笑)。

ある1日のスケジュール
06:00 起床
07:00 朝食
08:00 出社
メールチェック・スケジュール確認
08:30 RPA受入テスト
12:00 昼食
13:00 課題整理
15:00 課題確認会議
16:00 RPA受入テスト(課題確認会の内容を受けて)
19:00 明日のスケジュール確認・退社
20:00 帰宅・夕食
21:00 お風呂(たっぷり1時間)
22:00 テレビ鑑賞
23:00 インターネット・読書
24:00 就寝

最新情報

2021年6月25日
当社が女性活躍推進法に基づく「プラチナえるぼし」企業に認定されました。
2021年6月17日
当社が優良安全運転管理事業所として表彰されました。
2021年3月4日
当社が「健康経営優良法人2021」に認定
2021年3月1日
採用情報「先輩の声 座談会」を更新しました。
2021年3月1日
ワークライフバランスインタビューを更新しました。
2020年12月25日
当社では2022年新卒採用活動を2021年3月1日に開始いたします。
2022年新卒採用の情報を2021年3月1日に更新・掲載します。
2020年10月1日
トップメッセージを更新しました
2020年8月7日
株式会社ヤマハトラベルサービスとの合併のお知らせ
2020年7月6日
当社が次世代育成支援対策推進法に基づく2020年の「プラチナくるみん」に認定
2020年3月31日
当社が「浜松市ワーク・ライフ・バランス等推進事業所」に認証
2020年3月23日
採用情報「先輩の声 スタッフインタビュー」を更新しました。
2020年3月17日
採用情報「先輩の声 座談会」を更新しました。
2020年3月6日
当社が「健康経営優良法人2020~ホワイト500~」に認定
2020年3月2日
2021年度当社新卒採用情報を公開しました。
2020年1月1日
社名変更のお知らせ
トップメッセージを更新しました
2019年11月13日
社名変更予定のお知らせ

ページのトップに戻る